先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

品質管理職

入社年度:2017
部署:メカトロニクス事業本部 製造統括部 稲沢工場 品質管理課
学部・学科・専攻:工学部 機械工学科

Question 01

入社の決め手は何でしたか?

合同説明会で日邦産業に出会い、「モノづくり」と「設計」を行っている会社だと知りました。
自社で設計を行い、且つ〝モノ〟を製造する企業は少なく、製品を開発・製造・販売までを一貫して行えるという点に魅力を感じて入社を決めました。
現在、社内に設計部は組成されていませんが、企画・設計機能の強化の方針がありますので、いずれは従事できればと考えています。

Question 02

どのような仕事を担当していますか?

自社製品の品質評価・品質改善を主に担当しています。
製品に不具合が発生した際に、他部署と連携しながら原因を調査し、不具合を発生させないための対策を講じたり、製造したモノが良品であるかの判定を行っています。
不具合品を誤って流出させてしまうと、お客様に迷惑をおかけするばかりか、会社の信用にも関わるため、正しい判断が求められる仕事です。

Question 03

職場の雰囲気はどんな感じですか?

個人の捉え方が異なるので他人の意見ではなく、自分で実際に見てみて感じて下さい。
敢えて言えば〝個性派〟集団であるため、個人的には楽しく職務に取り組めています。

Question 04

仕事のやりがいは何ですか?

発生している問題が解決された時に達成感があり、今後のやりがいに繋がります。
不具合の発生率は数値化できるため、講じた対策により不良発生率が低減されていくことは喜びです。
不具合の原因調査・究明は根気のいる作業となりますが、仲間と共に課題を一つひとつ潰しこむことにより、チーム力が高まり、自身の成長と仕事へのやりがいを感じています。

Question 05

今後のビジョン(目標)を教えてください。

今まで以上に、働きやすい職場をつくり上げていきたいと考えています。
そのため「モノづくりの流れ」や人の「心理」について詳しく学ぶ必要があり、より多くの人々との交流、および課題解決に向けた力量を高めて、人間として成長をしていきたいと考えています。
目標達成に向けて課題は山積みですが、一歩づつ歩みを続けていきたいと思います。

Question 06

これから入社してくる人達へのメッセージをお願いします。

仕事を進めていく中で、様々な苦労や不安を感じることがあると思いますが、一人の人間に出来る事には限界がありますので、自分で抱えこまずに周りの人に助けを求めてください。
後輩に頼られて嫌な顔をする人はいません。多くの新しい仲間が入社されることを、心待ちにしています。

Question 07

事業アイデンティティであるテクニカル・イノベーターを どのように捉えていますか?

世の中に技術的な変革をもたらすことのできる人がテクニカル・イノベーターなのだと思います。私たちは未だそのような存在ではないのかもしれませんが、新しい価値をお客様にご提供し、心から喜んでいただけた時がテクニカル・イノベーターなのではないかと思います。
革新的な技術を開発しなくても、今までの経験の中や発想の中から生み出せるものがあるはずです。私は「変革」や「革新」などと重く捉えずに、日常の活動の中からお客様に喜んでいただける新たな価値をご提供できる企業集団であれば良いと考えています。

ページトップへ