サステナビリティ方針

サステナビリティ方針

日邦産業グループは、「新しい価値の創造を通じて、会社の繁栄と社員の幸福増進の一致を計り、社会の恩恵に報いることを使命とする」
という“経営理念”と、良き企業市民として遵守すべき “コンプライアンス宣言・行動憲章” の下に、サステナビリティ方針として
以下の取組方針を定め、事業活動を通じて、これに取り組むことにより、持続可能な企業成長とSDGsに沿った持続可能な社会の実現に
努めていきます。

  1. 社会課題に関する取組方針

    ・日本国憲法をはじめ、各国の法令で保障された基本的人権及び国際ガイドラインで示された基本的人権を理解し尊重します。
    ・各国・地域の文化・習慣を尊重し、多様なステークホルダーと連携しながら地域社会との調和と貢献に努めます。

  2. 環境課題に関する取組方針

    ・地球環境の保護に資する事業活動を推進し、この活動の継続的改善を図ります。
    ・気候変動リスクへの対応に取組み、製品・商材の製造及び販売プロセスを通じて、CO2排出量の削減に努めます。

  3. ステークホルダーに対する取組方針
   
お客様

 新しい挑戦を通じた「異色ある価値の創造と提供」により、お客様のものづくりを支え、技術の発展と
 世の中の便利で豊かな暮らしに貢献します。

取引先

 フェアな精神にのっとり、公正かつ自由な取引を通じた相互繁栄の理念をもとにして、 事業パートナー
 としての関係づくりに努めます。

社員

 国籍・人種・性別・年齢・宗教等に関わらず、互いの価値観や考え方を尊重し、 共に挑戦しながら
 安心して働くことができる職場環境づくりに努めることで、社員が豊かな人生を築いていくことを
 支援します。

株主・投資家

 株主及び投資家に対して、適時かつ適正な情報開示を行うとともに、中長期的な企業価値の向上に
 資するよう、建設的な対話に努めます。

地域社会

 地域に根差した良き企業市民として、積極的な社会貢献活動に努めます。

ページトップへ