「心の健康づくり」 推進計画

「心の健康づくり」 推進計画

当社は、社員の心の健康が、社員とその家族の幸福な生活や活気ある職場のために重要な課題であることを認識し、精神疾患のみでなく、
広く職場のコミュニケーションの活性化など心の健康づくりに取り組み、全社員が働きやすい環境を目指します。


1. 推進体制


2. 目標

1.心の健康づくり問題について全役職員の理解を得る
2.コミュニケーションの活性化により、活気ある職場環境を形成する
3.管理職者が心の健康づくり問題について理解し、部下からの相談対応の基本的な技法を習得する
4.ストレスチェックの集団分析結果に基づく職場環境改善を実現する


3. 2022年度基本的実施事項

1.個人のプライバシー保護の徹底
2.メンタルヘルス研修の実施
3.健康リスクが高い部門への取り組み
4.高ストレス者割合の低減に向けた取り組み
5.産業保健スタッフの活用方法の改善


(参考)職職場環境改善に関する当社の2025年3月31日における目標値
  目標値

ストレスチェック指数 *1

100未満

社員満足度 *2

65%以上

高ストレス者の割合 *3

12%未満

離職率 *4

5%未満

*1 ストレスチェック指数:ストレスチェックによる「総合健康リスク」の指数
  ※総合健康リスクとは厚生労働省が定める従業員に疾病休業が起こるリスクを示す指数
*2 社員満足度:ストレスチェックによる「仕事の満足度」の指数(仕事に「満足」「やや満足」の割合)
*3 高ストレス者の割合:ストレスチェックによる「高ストレスと判断された社員」の割合
*4 離職率:正社員の離職率(定年退職、会社都合退職を除く)


ストレスチェック指数、社員満足度、及び、離職率 の実績は、ESGデータの「社会データ」にて開示しております。
下段の「「社会データ」はこちらから」をご参照ください。


「社会データ」はこちらから 

ページトップへ