先ずは第一歩を!

こんにちは!

研修担当の小清水です✿

先日、1年次社員を対象とした集合研修がありました。

IMG_1034

今回も、ご覧の通り、実戦形式の研修です。

が、この研修に関しては過去に何度かご紹介をしているので他の視点で。

若手社員の研修開始から6年目の今年は、テーマの名付けに拘っています。

さて次のうち、研修が終わった後の姿がイメージしやすいのはどちら?

1   報連相(実践編)
2  もう、任せて大丈夫だな!と言われるための報連相

受講する社員にとって、研修後の姿がイメージしやすい

=研修で学んだ事が行動に向かいやすい

事を期待して、1から、2へテーマ名を変更してみました。

社会人経験10余年、

「自分が理想的に行動している姿」を具体的に描くことが
いかに有効か、ひしと感じています。

そう思えたのは、人事部長(上司)の下で働き始めてからかもしれません。

それまでは、

「ありたい姿」からそこに至るステップを細かくブレイクダウンして

一つ一つクリアしていく典型的な形。

しかし、上司の教えは

・ありたい姿に向かうための「1stステップ」をどう踏むか

・目標は行動している姿がイメージ出来る程具体的に立てること

でその後が決まる。というもの。

ここ数年、繰り返しそう指導され、意識しているうち、

行動の質もスピードも格段に向上している自覚があります。

何より、あれこれ考える事がなくなり、有言不実行が減りました。

もちろん社員には「ありたい姿」に向かって邁進して欲しい!

内定者をはじめ、当社での勤務を希望している方々も自己実現に向け働いて欲しい!

ただ、そう多くを求めず

・すると決めた最初の一歩を確実に踏み出すこと

・目の前のすべきことを確実にこなすこと

・上司先輩のアドバイスをしっかり理解して確実に動くこと

これらの積み重ねが、「ありたい姿」につながっているかもしれません。

何か焦りを感じている方がいらしたら

一度この点で振り返ってみると、行動に変化がでるかも?!

それでは!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク