1年次社員の様子

こんにちは!
研修担当の小清水です

2020年度入社に向けた内定者の方々も見て下さっているかな?
と思い、今日は気になる1年次社員の様子を。

 

今週は入社1年目の総合職社員がコーポレート本部にて研修を受けています。

 

当社は総合職=幹部候補と位置付けているため、
彼らには

・来週以降の勤務においてコスト意識を持ってもらうこと

・3現主義に加え、数字に基づいた効果的な打ち手を考えてもらうこと
を目的として
足掛け3日、みっちり会計の勉強をして頂いています。

 

今年も講師は取締役の三上です。

IMG_1008

会計を管轄している経営企画部に講師をお願いしたのですが
キモになる所だからと、講師をお受け頂いたのです。

 

とはいえ、
大学で会計を学んでこなかった社員にとっては未知の世界
「「にせんまんえん」÷8は?」と言われても
「にせんまんえん」のゼロの数が想像付かず電卓片手に右往左往の状態、、、

 

そんな社員を嘲笑するでもなく、
「カンマをつけて考えると良いよ~」と言いながら、数値の考え方・電卓選びのポイントから教えてくださいました。

役職で話をするのでなく、相手に応じた話し方・伝え方をする。
当社らしいな、ありがたいな、と改めて感じました。
それにしても、今年の社員
1週間のカリキュラムを見て其々でテーマを決めて予習をしたようで、
研修の進捗が早いはやい。

 

p2

新人研修で三上より「入りに労力をかける」ように教わっていたこともあり
書籍を買って勉強してきたそうです。

頼もしい!!!
後半は社員自慢になってしまいましたが(笑)
良いサイクルを作って、学びの質・仕事の質をあげて欲しいです。

 

内定者の方々は

今の自分でやっていけるかな?と不安になる事もあろうかと思います。

 

大丈夫です。私たちが全力でサポートします!

 

それでは

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク