どうあるべきか、どうありたいのかの模索

こんにちは、研修担当の小清水です✿

 

研修の準備を行う際、必ず自分に問いかけている事があります。

 

社員研修はどうあるべきか?

私自身はどうありたいのか?

 

新規の研修だけでなく

既存の研修を行う場合も

この言葉に戻り、最適を模索し続けるようにしています。

 

とはいえ

中々言葉にできず

曖昧に進めているために

非効率になってしまったり、

関係者への協力要請も上手くいかなかったり、、、

 

その打開策として先日

同僚とその想いを明確にするための研修を考えました。

 

言葉でいきなり表現するのは難しい!

ならばブロックで!という安易な発想です(笑)

 

5

 

個人的な言語化力の問題もある気がしてきましたが、、、

色々なアプローチで想いを言葉にする事が出来るんだな

話し合いが全てでないんだな と、

新たな発見がありました!

 

これは社員研修にも使えそうです!!!

 

社員研修はどうあるべきか?

私自身はどうありたいのか?

 

私に限ったことでなく

このブログを読んで下さっている皆様も

どうあるべきか?どうありたいのか?

いつもと違った視点で考えて見ると

おもしろいヒントが得られるかもしれません。

 

ここが全ての原点

これからも、しっかりと考え続け、仲間と共有していきたいです。

 

それでは!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク