トップページ > 事業・製品情報 > モビリティパーツ

モビリティパーツ

“移動体”という広いマーケットに多彩な製品を供給

四輪、二輪を含む移動体すべてをマーケットとして捉え、樹脂製品を中心に冷熱機器部品、エンジン機器部品、駆動系部品、走行安全機器部品等の企画・設計から製造までを手掛けています。
また、当社の商社機能で取り扱う金属、マグネット、セラミック等と樹脂製品を組み合わせ、複合的な部品提供の提案を行える強みを持っています。海外では巻線、プレス、組み立て加工を担う生産拠点を持ち、国内外で常時1,000点近くのモビリティパーツを製造、供給しています。

複合的な製品開発を通してユーザーのものづくりを支援

ユーザーの新製品開発において、当社は企画・設計段階から加わり、VA・VEの発想のもと、生産性や機能性を高めるモノづくりを提案。さらに、巻線、プレス、組み立て加工や金型製作の内製化を図ることにより、単品部品のみならず複合的な製品の開発・製造・供給も可能としています。こうした取り組みは、ユーザーの現地調達化の推進や生産効率の向上に大きく貢献。2011年度からは専門チームを発足し、複合製品の企画・開発の強化を進めています。

すべての生産拠点の企画・開発・設計ノウハウを磨く

当社は、海外へ進出する国内自動車関連メーカーの現地調達をサポートするために、海外生産拠点を設置してきました。そのため、現在は主に東南アジアに集中していますが、国内メーカーの海外進出は南アジアや南米、北米等へも広がっています。そうした動きに歩調を合わせた海外展開は、これからの大きな課題となっています。しかし、重視する海外戦略は、単なるエリアの拡大ではなく、生産拠点一つひとつの企画力、技術力の向上です。すべての海外生産拠点の企画・開発・設計ノウハウを充実させ、提案力を高めていきます。

主な製品分野

自動車、バイク等に使用される樹脂系の冷熱機器部品、エンジン機器部品、駆動系部品、走行安全機器部品など。

モビリティパーツに関するお問い合わせ
WEBでのお問い合わせ

モビリティパーツに関する資料請求・お見積もり・ご相談はこちらまで

主な製品のご案内

モビリティパーツ関連製品はこちらへ