個人投資家向け会社説明会を開催(2013年2月28日)

野村インベスター・リレーションズ株式会社のご支援を戴き、去る2013年2月28日(木)に東京・日本橋の野村證券株式会社 東京本店にて個人投資家向け会社説明会を開催させて戴きました。

当日は48名もの熱心な個人投資家の皆様にご来場を戴き、自社製品である樹脂(プラスチック)成形品のサンプルをご覧戴きながら当社の会社説明をさせて戴きました。
また、説明会終了後にアンケートを実施させて戴き、35名(48名中)もの皆様からは『会社名を含めて全く知らなかった』とのご回答も寄せられております。
これは、当社のIR不足を如実に示した結果ではございますが、積極的なIR活動を推進することにより、投資家の皆様に発見して戴けることを再認識することにも繋がりました。
会社説明会におきましても、スピーカーを務めた社長の大塚から『ご認知いただけるようなIR活動に努める』とのコメントをさせて戴いており、鋭意努力を重ねてまいりたいと思います。

なお、当日の資料は下記URLにてご覧戴くことができますので、是非ご覧ください。
http://www.net-ir.ne.jp/setumei/e99131302/mms/index.html

※この会社説明会は、某機関誌のモニターを対象とした催しのため、広く参加者を募ることはできませんでした。

カテゴリー: 未分類 | 個人投資家向け会社説明会を開催(2013年2月28日) はコメントを受け付けていません。

ウェブニュースに当社記事(2013年3月11日)

某マスコミの記者の方から、当社の記事を起こしたので確認を願うとのご連絡を戴きました。
2013年に入り、新聞紙面5件、ウェブニュース10件以上とマスコミの皆様には当社を取り上げて戴く機会が増えてきており、IR担当者と致しましては喜ばしいことと考えております。

著作権の問題もございますので、全てをご紹介することは叶いませんが、要約したものを下記に記載させて戴きます。


<銘柄の見所>
日邦産業 <9913> (JSQ)2月5日の高値558円にチャレンジの態勢に入ろうとしている。高値からの調整は月15日の安値476円でピリオドが打たれたかたち。高値からの下げ率は15%に達し、値幅整理を短期で終えたパターンである。
ただ、もともと調整を入れる要素は無かったので、単に元の上昇トレンドに復帰するだけと言えそう。以下、省略…。

カテゴリー: 未分類 | ウェブニュースに当社記事(2013年3月11日) はコメントを受け付けていません。

アジア地域統括会社設立を決議(2013年2月13日)

2013年2月13日開催の当社取締役会において、アジア地域統括会社を設立することを決議いたしました。

地域統括会社設立の目的は、海外連結子会社9社に対する事務、営業及び開発支援サービスの提供であり、タイ・バンコクに地域統括会社を設立することにいたしました。
この新会社の設立により、当該地域における意思決定のスピードを上げ、企業価値の向上とさらなる事業拡大を図ってまいります。

※アジア地域統括会社の概要ならびに今後の見通し等は、プレスリリースの資料をご参照ください。

カテゴリー: 未分類 | アジア地域統括会社設立を決議(2013年2月13日) はコメントを受け付けていません。

新工場建設を決議(2013年2月13日)

2013年2月13日開催の当社取締役会において、NIPPO MECHATRONICS (THAILAND) CO.,LTD.(連結子会社、以下、「バンコク工場」)における新工場建設を決議いたしました。

新工場の建設の目的は、現バンコク工場及び、NK MECHATRONICS CO.,LTD.(連結子会社)内の自動車関連部品の生産機能を新工場に移管し、タイ国における自動車関連部品の生産拠点を集約することとしました。
新工場は現バンコク工場の約2倍の延床面積での建設を予定しており、組立ラインの増強と大型樹脂成形に対応する設備の導入を図り、当該地域における競争力を高めることを目的としています。
なお、現バンコク工場の土地及び建物は、移管終了後に売却することを予定しています。

※新工場の概要ならびに今後の見通し等は、プレスリリースの資料をご参照ください。

カテゴリー: 未分類 | 新工場建設を決議(2013年2月13日) はコメントを受け付けていません。

年初来高値を更新中(2013年2月4日)

2013年3月期 第3四半期決算発表を明日(15時10分)に控え、当社株式の株価が年初来高値を更新しています。

これは、ひとえに投資家の皆様の期待の表れであり、その想いに対して少しでもお応えできるよう私たちは努力を重ね、業績を上げていかなければならないと強く感じています。

私は売上高や利益を上げる職務にはありませんが、広報・IRの立場、そして管理部門の立場から任された職務に対して鋭意努力を重ね、社業の発展に微力ながら貢献していきたいと考えています。

皆様には、今後も変わらぬご指導の程、お願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 年初来高値を更新中(2013年2月4日) はコメントを受け付けていません。

新聞紙面に当社記事(2013年1月23日)

一昨日(2013年1月23日)の全国紙紙面(北関東経済面(35))に、当社埼玉事業所開設の記事が載りましたので、ご紹介させて戴きます。
なお、紙面内容を要約した形でご紹介となることを予めご了承ください。

自動車や精密機器向けの樹脂成形品を製造する日邦産業は4月、埼玉県羽生市に自動車部品の開発拠点を稼働させる。国内での金型製造拠点は愛知県に続いて2カ所目。●●●の工場の近くに拠点を構えることでグループ企業向けの売上げ拡大を目指す。
~中略~
日邦産業は半導体関連製品の卸売りと自動車などの部品製造を手掛け、製造部門が売上高の4割を占める。

カテゴリー: 未分類 | 新聞紙面に当社記事(2013年1月23日) はコメントを受け付けていません。

新聞紙面に当社記事(2013年1月8日)

昨日(2013年1月8日)の経済新聞紙面に、当社埼玉事業所開設の記事が載りましたので、ご紹介させて戴きます。
なお、記事を要約した形でのご紹介となることを予めご了承ください。

2013年1月8日(3面)
日邦産業 埼玉事業所を開設
日邦産業(大塚眞治社長)は7日、埼玉県羽生市に新たな製造、販売拠点として埼玉事業所を開設して営業を開始した。と発表した。
~中略(概要を記載)~
主に北関東地区の自動車部品メーカー向けに金型を製造する。連結業績に与える影響は軽微としている。

この記事からは金型製造を行う拠点との記載となっておりますが、主たる目的は北関東地区における営業強化であり、金型製造は事業概要の一部となります。
但し、金型製造は日邦産業グループとして取組みを強化しており、事業所開設はその一環であること書き添えさせて戴きます。

カテゴリー: 未分類 | 新聞紙面に当社記事(2013年1月8日) はコメントを受け付けていません。

埼玉事業所を開設(2013年1月7日)

本日(2013年1月7日)、当社は国内10番目の営業拠点として、埼玉県羽生市に埼玉事業所を開設いたしました。

開設の理由といたしましては、北関東に所在する自動車Tier0メーカー・自動車部品Tier1メーカーに対する車載関連部品並びに金型の製造及び販売であり、更なるサービス向上を図ることを目的としています。

本件は任意開示事項でありますが、積極的なIR活動に努めるべく情報を開示しています。
なお、この開示資料に関しましては、JASDAQホームページの他、当社コーポレートサイト(ホームページ)からもご覧いただくことができるようになっておりますので、ご都合の良いサイトをご利用いただければ幸いです。

IR担当者として、今後は任意開示事項でも積極的な開示に努め、IR活動の強化を図りたいと考えておりますので宜しくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | 埼玉事業所を開設(2013年1月7日) はコメントを受け付けていません。

謹賀新年

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は、格別のご厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も皆様のご期待にお応えできるよう、
一層の努力を重ねてまいりますので、
変わらぬご指導の程お願い申し上げます。2013年1月4日

カテゴリー: 未分類 | 謹賀新年 はコメントを受け付けていません。

2013年 3月期 第2四半期 決算説明会開催を1週間後に控え

機関投資家の皆様を対象とした決算説明会が1週間後(11月29日)に迫ってまいりました。会場は既報のとおり、日本橋兜町にあります日本証券アナリスト協会様のセミナールームでの開催であり、過去の当社決算説明会等にお越し戴けたアナリストの皆様を中心に案内状を送付・送信させて戴きました。

今回は支援会社様を介さずに開催する初めての決算説明会であり、アナリストをはじめとして、何名のお客様にご来場いただけるのか現時点では不明ですが、日本証券アナリスト協会様のホームページを通じてエントリーが可能となっており、一人でも多くの皆様にお越しいただけることを期待しています。

まだ、しばらく開催日までにお時間がありますので、告知に励みたいと考えております。
また資料も、過去の反省を踏まえて改善に取り組んできており、皆様の異なる視点から多くのご意見を戴ければ幸いと考えております。


【開催日時】2012年11月29日 13時30分~14時30分
【会  場】日本証券アナリスト協会(第2セミナールーム)
【住  所】〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町3-3(兜町平和ビル)
【内  容】2013年 3月期 第2四半期 決算説明会
【出 席 者】代表取締役社長 大塚 眞治、経営企画部長 三上 仙智

カテゴリー: 未分類 | 2013年 3月期 第2四半期 決算説明会開催を1週間後に控え はコメントを受け付けていません。